美しくなれる!カラフル可愛いデトックスウォーター

2019-05-31 17:45:00

  美しさを保つには内面も健康でなければなりません。

健康と美を保つ秘訣には水も関係しています。

1日に2リットルが理想とされていますが、毎日2リットルもの水を飲むのは楽ではありません。

では、わたしたちの健康に欠かせない水を多く採るにはどうしたら良いのでしょうか?


デトックスウォーターとは?


デトックスウォーターとは健康や美容に良い野菜・果物・ハーブを瓶に入れて水と漬け込むことで、美味しく身体に良い成分を飲むことができます。

果物や野菜を切って水を注ぐだけなので、ミキサーや特別な器具が要らずに簡単につくることができます。

水を注いで時間を置くことで栄養素が微量に溶けだしてその栄養分を取り込むことができますし、砂糖も入れないので食材本来の甘味を楽しめます。

また、野菜や果物は好みの量を入れることができるので、自分の気に入ったフレーバーを作りやすいです。

果物や野菜を入れたボトルは見た目も美しくて楽しいので、ぜひ透明ボトルで作ってみましょう。


デトックスウォーターの基本的な作り方

1.消毒

水を入れた鍋を沸騰させて、瓶を約10分ほど入れて煮沸消毒します。

蓋を入れるときは約10秒ほどで大丈夫です。

耐熱ではない容器はアルコール消毒にしましょう。


2.食材をカットする

食材をカットして軽く揉む。

種や皮はオーガニック食材の場合は皮や種はそのままでも良いです。

オーガニックではない場合は取り除きましょう。


3.ジャーに食材を投入

好みの順に食材を入れます。

軽く潰すと早めにできあがります。


4.氷を投入

氷を入れると食材が痛みにくいです。

夏は冷たくてより美味しくなります。


5.水を注ぐ

食材が浮いてこないように水をゆっくり注ぎます。

食材が浮いてきたら氷を入れて押さえましょう。


6.時間を置く

蓋かラップをして冷蔵庫に入れる。

約2時間~一晩がちょうど良い放置時間です。

味わい濃く楽しみたい方は約6時間~12時間が良いでしょう。


美容に効くデトックスウォーター


レシピは水1リットル、氷は適量が目安です。

食材の量は好みで入れてください。


【美肌】ビタミンCと美白効果で美肌へ導く。


1.ストロベリー、スイカ、ローズマリー


2.キウイ、レモン、ルッコラ


3.ハイビスカス、マンゴー、ライチ


4.ローズヒップ、ミカン、チェリー


【代謝】疲労回復と坑酸化作用があり美腸効果も。


1.オレンジ、メロン、ブラックペッパー


2.ライム、パセリ


3.ライム、キュウリ、ブルーベリー


4.アップルビネガー、りんご、シナモン


【ホルモンバランス】ホルモンの働きに似たエストロゲンとハーブでリラックス効果。


1.セージ、ブラックベリー、ラズベリー


2.ローズペタル、ザクロ、ライム


3.ラベンダー、メープルシロップ、レモン


4.ザクロ、赤唐辛子


【エイジングケア】坑酸化作用と解毒力で美肌をつくる


1.ローズペタル、ライチ、ザクロ、スペアミント


2.イチジク、シナモン、ブラックペッパー


3.パパイヤ、マンゴー、キウイ、セージ


4.りんご、青リンゴ、赤パプリカ、ディル


デトックスウォーターの注意と応用編


水以外にも炭酸水やココナッツウォーターも代用できます。

また、水で作った同じレシピでも緑茶、紅茶、ハーブティーに替えるだけで違う味わいが楽しめます。

食材には輪切りや乱切りの他にも沢山の切り方があるので、切り方を変えて変化を楽しみましょう。

1リットルの瓶では半分ほど減った時に水を継ぎ足せば、食材はそのままでも大丈夫です。

それ以上つくる場合は食材も新しいものに変えましょう。


夏の暑い時期は氷を使ってデトックスキューブをつくることもできます。

製氷皿に半分の氷をつくって、その上にカットした食材を置きます。

皿に水を足して再度冷やし固めます。

水や紅茶を注いで氷が溶け出した時に、ほんのり食材のフレーバーが香ります。

見た目も大変可愛いので、おもてなしにも最適です。


身体と美容に良いとされるデトックスウォーターは、見た目もカラフルで可愛いので女性は持ち歩くのも楽しくなります。

ダイエット食材も飲んでて美味しいのに可愛いなんてぜひ試してみたいですよね。

特別な調理器具も要らないので、冷蔵庫にある食材から作れて面倒がありません。

今年の夏はデトックスウォーターで美味しく楽しく続けましょう!